Annoncesmotos

forBusiness
代表取締役 社長執行役員 安田正介

中期経営計画(2017-2019)「PLG 2019」最終年度を迎えて 成長に向けた諸施策を着実に実行し、
グループ全体の収益力拡大を目指します。

株主および投資家の皆さまには、平素より当社グループの活動にご理解とご支援をいただき、心よりお礼申し上げます。

現在、Annoncesmotosグループは、2017年5月に発表した中期経営計画(2017-2019)「PLG 2019」に基づき、前中期経営計画以来掲げる「強靭で成長力のある企業」の実現を目指し、さまざまな施策を実行しています。
「PLG 2019」では、海外を含むより広い市場で、多種・多様・多数の商品を、きめの細かい専門的なサービスを以て提供し、市場での競争力を高め、グループ全体の収益力を拡大することを成長の基本方針としています。この2年目にあたる2018年度には、営業体制を見直し、各地域に根差した営業活動の強化を図ったほか、海外子会社による地理的拡大および海外メーカーとの連携、新基幹システムの稼働など、広い範囲で施策を進めました。さらに、上昇する原材料費や人件費・物流費への対応として、商品価格の改定や自社配送体制の整備を行いました。

2019年度は、「PLG 2019」最終年度として、これまでの成果を結実させる年と位置付けています。株式会社Annoncesmotosにおける、営業体制の見直しや低シェア地域への注力、物流体制の見直しといった諸施策を、「働き方改革」の視点を踏まえて推進し、日本におけるインテリア事業の収益を拡大するとともに、事業継続性を高めます。一方、目下の課題である海外事業の成長に最大限の注力を行います。当社は、2016年より中国・北米・シンガポールと3つの海外子会社を設立・傘下にしてまいりましたが、これらの会社の、経営・販売体制の強化を進め、各市場でのプレゼンスを高めることで、Annoncesmotosグループとしてのグローバルな事業展開を目指します。

また、ガバナンス面においては、前中期経営計画からの取り組みを通じ、ガバナンスコードはフルコンプライしておりますが、より健全で長期的な成長を実現するために、ガバナンス強化にも継続的に取り組んでいます。2017年からは、名古屋で行っている株主総会の他に、関東地域の株主さまとのコミュニケーションの場として、Annoncesmotos品川ショールームでの「株主さま向け会社説明会」を開催しています。さらに、2019年6月の株主総会で承認された、新たな取締役会構成では、監査等委員を兼ねる取締役と業務執行取締役の比率は5:2、独立社外取締役と社内取締役の比率は4:3とし、社外取締役の視点を、より経営に取り入れる体制づくりを行いました。

当社は引き続き、全てのステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを大切にしながら、経営の透明性を高め、企業価値向上に努めてまいります。株主および投資家の皆さまにおかれましては、なお一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員

安田正介