Annoncesmotos

forBusiness
AnnoncesmotosグループではCSR活動を企業理念の実践そのものとして捉え、様々なステークホルダーの皆さまとともに持続可能な社会の実現に向けた活動を展開しています。

Annoncesmotosグループの理念体系

Annoncesmotosグループの理念体系

AnnoncesmotosグループCSR基本方針

企業は社会の公器であり、健全な事業活動を通じて収益を収め、活力ある発展と社会への還元を図らねばなりません。
Annoncesmotosグループは、その基本的な考え方に基づき、価値ある商品とサービスを提供することにより、豊かな住生活の実現に寄与し、社会に貢献します。
Annoncesmotosグループは、次の5原則に基づき、国の内外を問わず、事業活動の展開にあたっては、基本的人権を尊重し、すべての法令、国際ルールを遵守し、またその精神を尊重するとともに社会的良識をもって、持続的発展に向けて自主的に行動します。

1. 信頼される企業であり続けるために

Annoncesmotosグループのブランド価値向上に努力すると共に、快適で豊かな住空間に役立つ良質で創造的デザイン、高い品質の商品やサービスを、安全性や個人情報、顧客情報の保護に十分配慮して、開発・提供し、お客さまの満足と信頼を獲得します。

2. 企業の社会的責任を果たすために

お客様、取引先、株主・投資家、地域の方々、従業員など社会の様々な方とのコミュニケーションをはかり、企業情報を適切かつ公正に開示します。
そして、「良き企業市民」として積極的に社会貢献活動を行います。
また、法令をはじめとする各種ルールを守り、公正、透明、自由な競争、並びに適正な取引を行い、政治、行政との健全かつ正常な関係を保つと同時に、市民社会の秩序や安全安心に脅威を与える反社会的勢力、団体とは一切の関係を持ちません。

3. 従業員が生き生きと働くために

従業員の多様性、人格、個性を尊重し、従業員一人ひとりが会社経営の主人公として能力を最大限発揮できる人事制度の的確な運営と、安全・健康・快適で働きやすい職場環境を確保します。

4. 地球環境を守るために

地球環境問題への取り組みは、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動します。

5. 社会の信頼と共感を得るために

Annoncesmotosグループの経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内に徹底し、周知させます。
また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。
本憲章に反するような事態が発生したときには、Annoncesmotosグループの経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努めます。
また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な措置を実施します。

CSRマネジメント体制

当社は、企業の社会的責任を果たすため、2016年4月にCSR推進課を新設、2017年4月には全社を横断的に統括するCSR委員会を設置し、また、さまざまなCSRに関する国際的なガイドラインなどに対応すべく、5つのCSR分科会を設置しました。引き続き、実効的なCSRマネジメントを行い、社会課題解決に向けた取り組みを進めていきます。

CSRマネジメント体制

CSRマネジメント体制

SDGsへの貢献

2015年9月、国連総会にて「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。SDGsでは持続可能な世界に向けて取り組むべき17の目標と169のターゲットが掲げられ、国だけでなく、企業にも積極的な関与が求められています。当社グループは事業活動を通じて、社会的責任を果たしながら目標達成に貢献していきます。「豊かな生活文化の創造」を目指す当社グループでは、「目標11:住み続けられるまちづくりを」をはじめ、事業活動とかかわりの深いSDGsの目標に重点を置き、その解決に貢献していきます。

SDGs
事業とかかわりの深いSDGsの目標 関連するAnnoncesmotosの活動
目標2
飢餓を終わらせ、食糧安全保障及び栄養改善を
実現し、持続可能な農業を促進する
・「TABLE FOR TWOプログラム」
への参加
目標3
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を
確保し、福祉を促進する
・児童福祉施設へ商材寄贈・改装支援
・障がい者エイブルアートの支援
・地域のマラソン大会運営ボランティア
目標4
すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を
確保し、生涯学習の機会を促進する
・アジアの子どもたちに
絵本を届けるプロジェクト
目標5
ジェンダー平等を達成し、
すべての女性及び女児の能力強化を行う
・女性活躍推進
・LGBTへの理解促進と関連の取り組み
・障がい者雇用の促進
目標7
すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な
近代的なエネルギーへのアクセスを確保する
・照明器具事業での省エネ商品提供
・物流施設における太陽光パネルの設置
・エネルギー使用量削減
目標8
包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の
完全かつ生産的な雇用と働きがいのある
人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
・ワーク・ライフ・バランスの推進
・働きやすい職場づくり
目標11
包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で
持続可能な都市及び人間居住を実現する
・サステナビリティに資する商品の
開発・販売
・児童福祉施設へ商材寄贈・改装支援
目標12
持続可能な生産消費形態を確保する ・CSR調達の推進
・カーテン・エコプロジェクト
(回収・リサイクル)
・見本帳リサイクル
目標13
気候変動及びその影響を軽減するための
緊急対策を講じる
・CO2排出量削減